ヨガインストラクター紹介 SATOKO(S)

●合同会社FullMoon代表
●ヨガインストラクター講師
●訪問介護員
●日本エイジング予防ヨガ・セラピー協会 / JAYA 代表
●不動前LOVE 副代表
●ベジタブル・フルーツアドバイザー
●クシマクロビオティックベーシック/リマ・クッキングスクール初級講座修了
satoko_instructor001
2009年、大手ヨガ養成講座卒業後、同学校の講師を務める。
退職後、ベンチャー企業に入社。創業メンバーとして店舗の立ち上げ・介護施設に関わる。
また、チーフインストラクターとして養成講座「エイジング予防ヨガ」のプログラムを開発。
椅子ヨガ・ご高齢者向けの指導・出張講師・農業体験・親子ヨガイベント等を担当。

2014年4月、予防・ヨガ・セラピーに関する正しい知識の普及・学びの場として、
質の高い人材育成・輩出する協会を設立。
2015年2月フリー契約。
2015年7月1日に合同会社FullMoon設立。
2015年7月4日、目黒不動尊商店街内に地域密着型の
アットホームなスタジオStudioFullMoonをオープン。

【自己紹介】
目黒不動前がとっても大好きです。
気の流れや自然のエネルギーが感じられます。
この地でヨガスタジオをオープンすることができ本当に嬉しいです。

このヨガスタジオが皆さまの生活の一部として、
そしてヨガが老若男女誰もが手軽にできるラジオ体操のような感覚で
継続できる環境を作っていきます。

ヨガはすぐに痩せる!結果か出る!というものではありません。
動作よりも「呼吸」を大切にしています。
呼吸と感情は脳の中の同じ場所でコントロールされています。

「呼吸=感情」
呼吸が変われば感情が変わります。感情が変われば行動や性格も変わります。
本来忘れていた自分に戻ることができるのです。
心が安定すればイライラがなくなるので
過度のストレスも流すことができます。

継続していただく中で、「気づき」「ありのままの自分を受け入れる」など、
心身の変化に気づくお手伝いができれば嬉しいです。

そして、私の最愛なる亡き父の病気だったパーキンソン病。
パーキンソン病軽度の方はヨガで進行を遅らせる効果が期待できます。
私がヨガのインストラクターになったきっかけは、
父の病気の進行を遅らせたいという思いで学び始めました。
病気はなってみないとわからないこと。
どこまで一人一人の方々にケアーできるかはわかりませんが、
「パーキンソン病のためのヨガ」クラスを開催しています。

ここまで私のコメントをお読みいただき、ありがとうございます。
運命でヨガインストラクター講師になり、
宿命でこの地でスタジオをオープンしたこと、
感謝しきれないぐらいの思いを忘れずに、
皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。

【担当レッスン】
エイジング予防ヨガ養成講座/ハタヨガベーシック/フロー/
肩甲骨ストレッチ/マタニティー/産後/ママ/パーキンソン病のためのヨガ/椅子

ページ上部へ戻る